求人特設サイトの構築に特化した国内初のWordPressテーマ AGENT(tcd033)エージェント

ワードプレステーマとしては、特化というか専用ですね。

求人募集に関してのサイト運営用に作成されたWordPressテーマと言えます、「AGENT (TCD033)」

「AGENT」は、求人特設サイトの構築に特化した国内初のWordPressテーマです。

最先端の美しいデザインでスタイリッシュな企業にイメージアップさせてくれる求人特設サイトの構築が可能です。機能面も充実しており、設定項目を埋めていくだけで秀逸なエントリーページが簡単に作成できるオリジナルプラグインもご用意致しました。求人ページには欠かせないエントリーページはもちろん、企業サイトに必要不可欠な会社概要ページも作成できます。高いデザイン性と機能性で求人特設サイトの構築をお手伝いするテーマとなります。

WordPressテーマ「AGENT (TCD033)」

パララックスデザインを採用した最先端の美しいデザインでスタイリッシュな企業にイメージアップさせてくれる求人特設サイトの構築が可能です。

豊富な情報量で会社の魅力をアピールするための機能性を同時に実現しておりますのでリクルートサイトだけでなく、企業のブランディングにもお役立ていただけるテーマとなっております。

今回、2つのオリジナルプラグインを実装しております。
1つ目は設定項目を埋めていくだけで秀逸なエントリーページが簡単に作成できるフォーム作成プラグインです。

デザイン調整もされており、ドラッグ&ドロップでフォームの順番を入れ替えたりできるなど見た目や使いやすさとにもこだわっております。

2つ目はオシャレな「Google Map」を作成できるオリジナルプラグインです。
マップデザインの選択やズーム機能の選択などこちらも使い勝手や見た目にこだわったTCDらしいプラグインとなっております。

また、ヘッダーに配置されているヘッダーボタンではすぐにエントリーページに遷移できるようになっており細かいところまでエンドユーザーの導線確保を巧みに考えております。

デザイン性はもちろん、機能性も満足することのできる、「AGENT」をぜひご紹介いただければ幸いです。

WordPressテーマ「AGENT(tcd033)」
デモサイト: http://tcdwp.net/tcd033/

 

WordPressTCDテーマ「VIEW」No.032 ショップ・ギャラリーサイトに最適

WordPressテーマ「VIEW」は、先進的なブログテイストのポータルサイトを再現してくれるテーマと言えます。

トレンドとなっているブログテイストを取り入れたサイトが一瞬で構築できる、トラベルサイトやギャラリーにも最適な美しいテーマとなっています。
整然とレイアウトされたアイキャッチは、ロールオーバーモーションにもこだわり、訪問者を瞬時に魅了します。オシャレなウィジェットも豊富に搭載し、高いデザイン性でサイトの価値をアップさせるだけでなく、わくわくするような楽しいブログライフをお手伝いするテーマとなっています。

一瞬で訪問者の目を奪う美しいサイトは、それだけでサイトの価値を印象付けることができます。美しさだけでなく、情報量の多いポータルサイトの構築にも十分な機能を搭載。サイドやフッターに配置できる豊富なウィジェットは、機能的かつオシャレで遊び心をくすぐります。
記事ページにもスライドショーを表示させることができ、随所に散りばめられたモーションやフェードは訪問者の目を引くだけでなく、ユーザーのブログライフが楽しくなるようなテーマとなっています。

すでにトレンドに敏感なユーザはもちろん、お洒落なショップサイト、ギャラリーサイト様にもご好評いただいております。ファーストビューで瞬間的に訪問者を魅了する美しいデザインは、それだけでサイトの価値を劇的に向上させます。

美しいデザインだけでなく、情報量の豊富なサイトコンテンツもグローバルメニューやお知らせスペース、フッターメニュー等を活用すれば効率的かつスタイリッシュに配置できる機能も備えています。
また、トップページのアイキャッチのロールオーバーモーションや、記事ページに実装されたギャラリースライダー機能など、随所にちりばめられたモーションやアニメーションもクリエイターのこだわりが生きた最先端のもの。

派手なアクションや単純なロールオーバーといった過去のデザインとは一線を画し、訪問者に「おっ!」と思わせるサイト作りを可能にします。

関連記事の一覧やページナビゲーション、ソーシャルボタンなどあらゆる要素が違和感なく、統一感がありながら印象に残るデザインとなっています。

さらにサイドやフッターに配するウィジェットもバリエーション豊富にご用意しました。
使い勝手と遊び心を満足させる、わくわくするようなブログライフをお手伝いするテンプレート「VIEW」だと思います。
WordPressテーマ「VIEW (tcd032)」
デモサイト: http://tcdwp.net/tcd032/
WordPressテーマ「VIEW (TCD032)」

WordPressテーマAMORE (tcd028)レストラン・飲食系テンプレート

WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」
amore_tcd028_image

レストランやバー、カフェにスイーツなど、飲食業界は日々厳しい競争を強いられています。飲食系サイトでは特に雰囲気作り、もっと端的に言うとデザインがカギになるのではないでしょうか? これらのテーマでは、訪れた人の目にとまり、記憶に残るサイトにと、各要素のサイズ・余白のデザインは当然ながら、随所に散りばめられた美しいアニメーションに至るまで徹底的にこだわって作られています。
このような一貫したこだわりがサイト訪問者に信頼感を与え、間接的にお店の売上アップに寄与してくれるんじゃないかと思います。

TCDシリーズ初となるパララックスデザインのテーマ「AMORE(tcd028)」がリリースされています。

TCDシリーズ28作目となる「AMORE」は、ハードルが高いイメージのパララックスデザインを専門的な知識不要で簡単に実現できるテーマとなっています。TCDシリーズでお馴染みのテーマオプションで順に設定をしていくだけで、デモサイトのようなおしゃれなパララックスがすぐに作れます。

特にスクロールエフェクトにはこだわり、文字色はもちろん、影の位置や太さ、色の調整もテーマオプションから自在に設定可能です。どのような写真を入れてもエフェクトを効果的に見せられるので、ジャンルを問わずに使っていただける汎用性の高いテーマとなっています。
そのため、デモサイトはイタリアンレストランをイメージしているとのことですが、すでにダウンロードされているウェブマスターにはレストランや企業だけでなく、イベント用の特設サイトや美容系や女性向けのサロン等、多様なサイトに活用いただいているそうです。

一流のデザイナーと技術者のこだわりが隅々にまで活きた「AMORE」、ぜひ覧ください。


国内トップクラスの 「費用対効果」「機能性」「デザイン」を兼ね備えたWordPressテーマTCD – YouTube

WordPressテーマ「AMORE」は、圧倒的な完成度とカスタマイズ性を誇る、TCDシリーズ初のパララックス用テーマです。

「AMORE」は、今までハードルの高い印象のあったパララックスの常識を覆す、TCDテーマの使い勝手と抜群のカスタマイズ性を兼ね備えたテーマです。インストールするだけで見る人をあっと言わせるサイトが完成。テンプレートで作成したとは思えない、完成度の高いパララックスデザインが特設サイトやレストランサイトに最適です。汎用性も高いので、ジャンルにこだわらず、様々なサイトの大胆なリニューアルにもオススメいたします。

「AMORE」は、圧倒的な完成度とカスタマイズ性を誇る、TCDシリーズ初のパララックス用テーマです。
特設サイトやレストラン等のサイトを一瞬にしてお洒落なパララックスに生まれ変わらせるために開発されました。

ちなみにパララックスデザインといえば、一から構築するとなると時間も費用もかかることから、一般にはハードルの高い印象があります。
「AMORE」ではその常識を覆し、WordPressに適用するだけで見る人をあっと驚かせるようなパララックスデザインを実現することができます。
もちろんTCDシリーズですから、おなじみの使い勝手の良い機能に加え、パララックスを最大限に活かすような新機能を満載し、カスタマイズ性も抜群だと思われます。
テンプレートで構築したとは思えない、オリジナリティのあるサイトを簡単に作ることができるんじゃないでしょうか?

WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」・デモサイト:http://design-plus1.com/tcd-w/tcd028

パララックスとは何か?
パララックスは、視差効果(Parallax Effect)のことで。
Webデザイン関係で言うと、パララックスはスクロールなどの動作に応じて、複数のレイヤーにある要素を異なるスピードで動かすことで、立体感や奥行きを演出、フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクトを演出する手法になるようです。
最近、よく目にするようになったペラページのようで、スクロールすると色んな画像や文字などに動きのあるサイトが増えてきましたが、一度は見たことがあるのではないでしょうか。あのタイプです。

新テーマ情報
11月末にTCDシリーズ29作目となる「SWEETY」をリリースいたしました。
こちらも1カラムデザインですが、AMOREとの違いとしては、
より商品やサービスをアピールするための機能に重点を置いています。
カテゴリーごとの商品ページやギャラリー、
レイアウトを選べる固定ページ等、数多い商品を効果的に
アピールするのにピッタリなテーマとなっています。

AMORE・SWEETYの違いも楽しみながら
ご覧いただければ幸いです。
・WordPressテーマ「SWEETY」

WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

TCD006(Info Custom) TCD007(Affiliate News) 11月26日終了予定

WordPress高性能デザインテーマシリーズのTCD、No.006-InfoCustom と No.007-AffiliateNews が11月26日(木)をもって提供を終了する旨、通知がありました。

デザインや機能に着目し、ダウンロードをしようかどうか躊躇されておられた方、決断の時が迫ってきています。

上記2テーマは11月26日以降取り扱いが終了となります。

使う使わないは別として、キープしておくのも一つの方法だとも思います。

メディアマガジン最適化のファッショナブルなWordPressテーマ「INNOVATE HACK」

高機能で高性能でデザイン性にも優れたWordPressテンプレートを数多くリリースしているTCDシリーズに、また新たな新テーマーが登場しました。

第25番目となる今回のWordPressテーマ「INNOVATE HACK」は、実装するだけで簡単にサイトのデザインや機能を世界標準にまで引き上げる、一瞬で最先端のファッショナブルな大型マガジンメディアを作成できるテーマとなっております。

サイトの顔となるヘッダースライダーは、サイズの異なる6つの画像がスタイリッシュにスライドし訪れたネットユーザーの目をくぎ付けにすることうけ合いです。

また、ヘッダースライダーだけにとどまらず、グローバルメーニューなどのロールオーバー時の動きにも一流デザイナーのこだわりが活かされていて、デザイン性に限らず、情報量や広告配置にも考慮し、これまでのTCDシリーズのノウハウを凝縮し、さらに効果的な見せ方を追求したカタチで開発されたのが、このイノベイトハックです。

利用する側は記事の執筆や画像選びに専念するだけ、それだけでカッコ良く、かつSEO対策にもたけたサイトを構築できるという優れたテーマです。

何はともあれ、デモサイトを一度ぜひご自身の眼で確かめていただきたいです。
見るだけなら2クリックだけですみますから(笑)

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」 

本当に成果標準かどうかご検証ください。あなたのセンスで

世界基準を目したポートフォリオギャラリーサイト構築WordPressテーマ「PHOTEK」

写真の美しさを究極まで引き出すために作られたWordPressテーマ「PHOTEK(フォテック)」
美しいポートフォリオ、ギャラリーサイトが運用できるWordPressテーマとなっています。

WordPressテーマPHOTEK(tcd024)の特長まとめ

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」

1 写真が1枚1枚フェードして現れる。
もっとも美しいポートフォリオを構築できるWordPressテーマ「PHOTEK」
ファーストビューで写真だけが表示されるWordPressテーマ「PHOTEK(フォーテック)」。写真のインパクトを最大限に引き出すために、記事情報やサイドバーなど、ムダな要素をすべて取り除きました。
いかに作品をユーザーに魅力的に伝えるかに念頭を置いたデザインとなっているため、ポートフォリオサイトやギャラリーサイトなどに最適なテーマとなっております。作品を展示するサイトのデザインが悪ければ、それだけで信用を失いますが、当テーマであればそういった心配もすぐに吹き飛び、攻めのマーケティングが可能となります。

2 アートレベルのサイトを簡単に運営可能
あなたの作品をどこまでもスタイリッシュに演出するデザイン
「PHOTEK」には写真を美しく魅せるための工夫がいたるところにあります。例えば、写真は一枚一枚フェードで現れたり、ロールオーバーした時に写真が拡大したりします。もちろん、写真の拡大率やスピードの緩急、フェードアニメーションの美しさなど、すべてにおいて細かい点からこだわっています。
ひと目見た瞬間にユーザーを虜にし、あなたのファンを増やします。ファンを増やせば、クライアントの新規獲得もこれまで以上にスムーズになるでしょう。

3 左カラムに作品、右カラムに本文
旅ブログ・デザインのショーケースにも使える汎用性の高いレイアウト
写真家やデザイナーのポートフォリオとして使えますし、制作したサイトや作品を展示するギャラリーサイトとしても利用できます。他にも旅ブログやレストランなどのレビューブログなど、写真をメインコンテンツとしたサイトであればなんでもご利用いただけます。
フォトページを開くと、左に写真、右に本文が表示されます。1ページあたりの写真の掲載数に制限はありませんので、数十枚といった膨大な情報が載せられます。右カラムはWordPressで通常の記事を書くように執筆できますので、リンクを入れたり、画像を入れたりといったことも可能です。
また、テーマオプションから記事の上下に広告を入れることも出来ますので、全ページに同じ広告を入れたい時はご利用ください。仕事依頼のバナーなどを掲載するのに便利ですね。

4 役立つ情報を提供し、集客に貢献
ギャラリーページとは別レイアウトでブログページも運営可能
トップページに表示されるギャラリーページ一覧とは別に、通常のブログもご利用いただけます。当テーマはギャラリーサイトをコンセプトとしておりますので、ブログとして書いたページはトップページに表示されませんが、下層ページに追加されるようになっています。
例えばフォトグラファーのポートフォリオサイトを作るなら、ブログで写真の撮影に関するハウツー情報を提供してもいいですし、単にお知らせや案内を掲載するだけでもいいでしょう。有益な情報をブログで提供することで、そこからの集客も期待できますし、そうすれば総アクセスも増えるので、本サイトでの依頼や申込件数にも良い影響が出ることでしょう。
「PHOTEK」では効果的なマーケティングを行うこともあらかじめ計算してつくられています。

5 各要素のサイズや余白もナノレベルで緻密に計算
写真自慢!作品自慢!でブランディングと売上アップを同時に狙う
デザインはたった少しの違いで印象が大きく変わります。フォントや余白のサイズ、コンテンツの開始点など、少しの計算違いで、垢抜けないデザインになってしまいます。
当テーマでは、ナノレベルでデザインにこだわり、写真と文章を追加していくだけで、どなたでも芸術的な美しいサイトが仕上がるようになっています。

6 写真やロゴを変えればオリジナルサイトに
サイトのキーカラーを自由に設定 / オリジナリティを出しやすい
TCDではお馴染みの機能ですが、サイトのキーカラーをカラーピッカーから自由に選択することができます。ロゴの背景やヘッダーバーの背景色など、お好きな色を選べるので、あなたのビジネスカラーに合ったカスタマイズが可能です。
簡単にオリジナリティが出せるようになっているので、初期設定の時間や手間もほとんどありません。

7 観覧に運営できて、効果も抜群
信頼性の高いポートフォリオは、あなたのサイトの売上を間接的に伸ばします。
「信頼」というのは売上に大きく関わるものですから、クリエイターにとって制作物を展示するギャラリーはとても重要なものです。すでにある本サイトとは別にギャラリーだけのサイトを運営することで、作品をよりPRすることができ、ビジネスの厚みが増します。
ギャラリーサイトで信頼を勝ち取れば、それは間接的にあなたのビジネスを成功に導きます。この「間接的に」というのはとても重要なステップでもあるのです。

8 HTMLなど専門的な知識がなくてもセッティング可能
他の追従を許さない国内トップクラスのテーマオプション機能を搭載
当テーマでは、広告の入れ替えやロゴの設定、グローバルメニュー、サイドバー・フッターのコンテンツ入れ替え、記事内のフォントサイズ、カラー設定にいたるまで必要なカスタマイズは独自のテーマオプションから直感的に設定することが出来ます。
これまで弊社で培ったテンプレート制作の経験から、よくカスタマイズがされる箇所をあらかじめ想定して管理画面が作られているため、基本的にHTMLやCSSなどの専門知識がなくてもこのような大規模サイトを構築・運営可能です。このようなメリットは通常のHTMLサイトでは存在せず、TCDならではの特徴となります。

9 モバイルフレンドリーなサイトが簡単に作成可能
スマホ時のマネタイズも万全 /レスポンシブ対応
サイトがモバイルフレンドリーかどうかは検索順位にも影響する重要なものです。当テーマであれば、PC、スマホ、タブレットなどでそれぞれに最適なレイアウトがとられており、使いやすさ、表示速度の問題もすべてクリアしています。
特別な対策をとる必要もなく、安心してご利用頂けます。

10 「meta title」「meta description」設定機能
充実のSEO機能。投稿ページごとにmeta title,descriptionを設定可能に
オプションとして、投稿ページごとに「meta title」「meta description」を任意の文章に変更できる機能を実装しました。これによって、検索エンジン対策の幅も大いに拡がります。
SEOはコーディングだけではない。新しいステージへ移行した最先端のテンプレート
当テーマは、コーディングにも重きを置いています。が、サイトは規則正しいコーディングを心がければ検索結果が上位表示されるわけではありません。なぜなら、サイトは検索エンジンから総合的に評価されるものなので、コンテンツの質やデザインの方がより重要度は高いからです。
TCDシリーズでは、従来型の古い考え方から脱却し、新しいサイトのあり方を提唱したWordPressテーマをご提供し続けております。見た目の美しさ、ユーザビリティを考えたレイアウト、そして充実した機能は売上を上げるためにあります。もしあなたがウェブビジネスを発展させたいなら、当テーマをご利用ください。驚くほどに低コストで導入が可能です。

圧倒的な機能が あなたのウェブサイトをサポートします。
フォトギャラリー
グリッドレイアウト
グローバルメニュー
レスポンシブWEB対応
モバイルフレンドリー
カスタムヘッダー(ロゴアップロード)
カスタム投稿タイプ「フォトページ」
ソーシャルメディアボタン搭載
ツイッター・Facebookアカウント設定機能
Googleカスタム検索対応
スマホ専用ウィジェット搭載
オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1,2」
オリジナルウィジェット「広告」
オリジナルウィジェット「最近の投稿(フォトページ専用)」
一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
多言語対応(日本語、英語)
関連記事一覧表示
詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
1カラムVerの固定ページ
「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
日付・カテゴリ・コメント・トラックバック・ソーシャル、RSSボタンの表示選択機能

必要環境
WordPress3.5以上、サーバー環境はPHP バージョン 5.3 以上が必要です。ワードプレス導入はこちらをご参照ください。

WordPressテーマ「Cubey (tcd023)」キュベイはアフィリエイト特化テーマ?

次なる新テーマは?

新WordPressテーマ「CUBEY」は、緻密に計算された広告配置や機能性等、一流のアフィリエイターにうってつけのテーマとなっております。よろしければ是非チェックしてみてください。

WordPressテーマ「Cubey  (tcd023)」

ブランドショップや企業向けWordPressテーマ「LUXE」

ハイクラスなデザインを一瞬で作るWordPressテーマ
WordPressテーマ「LUXE (tcd022)」
TCD22作目となる「LUXE」は、スタイリッシュでラグジュアリーなホテル・レストラン・サロン・結婚式場等をイメージして開発されました。
まるで異空間に紛れ込んだかのような、画面いっぱいに広がる高級感に満ちた空間がサイト訪問者の目を惹きつけます。

「LUXE」でもサイトはハイクラスなリゾートをイメージして作っていますが、画像やロゴを入れ替えることで様々な業態にお使いいただける汎用性も考慮してデザインされています。
デザイン性と同時に、TCDシリーズならではの豊富な情報を美しく見せながら、各種メニューやスライダー、広告の配置等の実用的な機能も兼ね備えています。使う人のブランドやお店・サロンのイメージアップと集客・売上UPに貢献できるWordPressテーマだと思います。

従来のTCDシリーズ同様、コストパフォーマンスも抜群です。

WordPressテーマ「LUXE」デモサイトhttp://design-plus1.com/tcd-w/tcd022

WordPressをスマートフォン最適化モバイルユーザビリティにするプラグイン

スマートフォン最適化を行うためのWordPressプラグインを紹介します。

スマホユーザー向けに情報発信を行うのであれば、スマホ最適化は必須となります。手間のかかるレスポンシブ対応などもプラグインを使えば簡単に行ってくれます。
もう既にGoogleでのモバイルユーザビリティ最適化判定は去る4月21日から始まっています。今からでも遅くはありません。しっかりとユーザー目線に立って、WordPressでの自らの情報発信基地を再構築していきましょう。

なお、下記にリンクしたサイトは一部です。また日本語対応となっていないのもあります。
WPtouch Mobile Plugin
WordPressテーマをスマホ最適化してくれるプラグインです。このプラグインを入れるだけで、特に難しいことをしなくて済むところがこのプラグインの人気の理由でもあります。

WPtouch Pro
上記のWPtouchの高機能有料版。

RICG Responsive Images
レスポンシブ・イメージの仕様策定や普及に努めているRICG(Responsive Images Community Group)が公認したプラグイン。幅に合わせた寸法での表示、Retina対応など画像のレスポンシブ対応を行ってくれます。

ぜひ、検討してみてください。

また、他にも見つけたら随時追加していきます。そして、設定の仕方や使用感についても情報共有できればと考えております。

WordPressテーマ人気ランキング10とおすすめレスポンシブテンプレ

高機能WordPressテーマTCDシリーズの人気ランキングを紹介したいと思います。
ランキングはトップになっているオピニオンのデモサイトに掲載されているものを参考にさせていただきました。

ランキングBEST10

  1. Opinion (オピニオン) tcd018
  2. Chill (チル) tcd016
  3. Gorgeous (ゴージャス) tcd013
  4. Grider (グリッダー) tcd015
  5. Corporate (コーポレート) tcd011
  6. AN (アン) tcd014
  7. Gallery (ギャラリー) tcd012
  8. InfoCustom (インフォカスタム) tcd006
  9. Canvas (キャンバス) tcd017
  10. BlogPress (ブログプレス) tcd010

この順列を見る限り、やはり第一にはコンテンツとテーマ機能とのマッチングが最も重要視、優先されて選ばれているのかなって思います。見た目の雰囲気はアップする画像でガラッと変わる可能性大ですしね。その点はあまり着目されていないのかなと。

実際に、当ブログのようなアクセス数が両手で足りるくらいのところからのクリックでも、ランキングに連動するような傾向を見せております。まったく数値というのは正直なものです。

さて、次に今最も重要視しなくてはいけないサイト運営のポイントでもある、モバイルユーザーの閲覧に最適化されているかどうかの点で、こちらは個人的な嗜好も含め3テーマをピックアップさせてもらいました。

モバイルユーザビリティ対応のレスポンシブテンプレート

TCDシリーズ

上記の3テーマは個人ブログとしても、企業サイトとしても活用可能なスグレモノだと思います。

どちらのテーマも実際のイメージがつかみやすようにデモサイトを用意してくれていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。